ads.txt

2011年11月03日

将棋が強くなるコツ01 最大のコツ




諦めないこと。


「あきらめない。」


物事は全部そうだろうが、諦めた時点で過去の努力が
すべて気泡に帰す


心が折れた時点で、終了である。


将棋は、何度も何度も負ける。

負けて負けて、負け続ける。


だが、ある日突然勝てるようになる

それまでの実戦回数はわからない。

個人差があるので、回数は書けない。


だが、まるで諦めないで続けたことに対するご褒美のように、
勝てるようになる。

それまで、諦めないことだ。

諦めないで、創意工夫しながら努力を続けるしかない。


将棋は、みんな負けて強くなる。

負け続けても、諦めないことが、
将棋が強くなるコツである。


実際、将棋を始めた人の99%は、途中で諦めてしまう。

ルールを覚えた人のほとんどは、勝てないから途中で
放り投げてしまう。


おそらく当ブログの読者の中には、多少初心者もいるだろう。

もうすでに、心が折れそうになっている人もいるだろう。


だが、負けることを楽しむぐらいの方が、将来
大物になる可能性が高い。

負けることは、決して恥ずかしくはないのだ。


心に余裕を持って、どんどん負けよう。

将棋は、負けて強くなるのだ。


もう一度書く。


「あきらめない。」


これが、将棋で強くなる最大のコツである。


「折れない心」をつくるたった1つの習慣 (プレイブックス) [新書] / 植西 聰 (著); ...

折れない心の作り方 [単行本] / 齋藤 孝 (著); 文藝春秋 (刊)

「心が折れない人」の習慣―プラスもマイナスも楽しむテクニック (PHP BOOKS) [単行本...