ads.txt

2015年09月26日

将棋が強い人の教養 「ネイマール、脱税容疑で57億円の財産が凍結」



ブラジルのサッカー代表のネイマール氏が、脱税で財産を凍結されたそうです。

財産凍結は甘いです。財産没収にするべきです(笑)。日本国内における脱税も、もっと厳しくするべきでしょう。


将棋が強い人は、もちろん、脱税なんてしませんよね。まさかそこまで知能が低いはずがありません。節税はしても、脱税はしませんよ。

興味がある方は、「マイナンバー制度」と「脱税」の2語で検索してみましょう。いろいろと勉強になるかもしれません。


<<<短い内容なので全文を掲載しました。>>>

ネイマール、脱税容疑で57億円の財産が凍結


フットボールチャンネル 9月26日(土)10時44分配信

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールがブラジル当局によって財産を凍結されたことがわかった。25日、イギリス『ロイター』を含む複数のメディアが報じている。

 ネイマールはサントスに所属した2011年より2013年まで、所得を過少申告したことで6300万レアル(約19億円)を脱税したとみられている。これによりブラジル当局はネイマールに1億8880万レアル(約57億円)の財産凍結を命じた。

 同選手についてはバルセロナへの移籍の際にも移籍金に不正があったのではないかとの疑惑があり、税金詐欺が疑われている。

 ブラジル代表では対戦相手にボールを蹴りつけ出場停止処分となっているネイマール。様々な問題が続いているが、果たしてプレーに集中することはできるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部



この記事へのトラックバック