ads.txt

2018年06月18日

今日のNEWS 年収10万円時代突入⭐️成果主義時代⭐️経済アナリスト森永卓郎が徹底解説する



森永卓郎氏が15年前に書いた『年収300万円時代を生き抜く経済学 給料半減が現実化する社会で「豊かな」ライフスタイルを確立する! 単行本 – 2003/2/25』は、批判は多かったですが、正しかったことになります。

現在の年収層は300万が一番多いですから、この点は正解です。


彼は、今後その年収300万が120万、10万になると言っています。

もうすでにそういう人がいるのは確かですが、むやみに不安を煽らない方がいいと思います。ますます消費が冷え切ってしまいます。






緊急版 年収120万円時代-生き抜くための知恵と工夫-
緊急版 年収120万円時代-生き抜くための知恵と工夫-

年収300万円時代を生き抜く経済学 給料半減が現実化する社会で「豊かな」ライフスタイルを確立する!
年収300万円時代を生き抜く経済学 給料半減が現実化する社会で「豊かな」ライフスタイルを確立する!


posted by むとせ at 18:43| YouTube(将棋関連・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする