ads.txt

2019年09月16日

将棋・ここだけの話 「超」高段者が逃した一手必至 問題編



2、3日前の将棋倶楽部24の将棋からの出題です。両者とも六段ですが、以前は七段でしたので相当将棋が強い方々です。

その片方の方が一手必至を見事に逃しました。当ブログは現在毎日一手必至を取り上げていますので、大変ありがたいネタを提供しくれました(笑)。誠にありがとうございます。

なお、ご本人の名誉のためにハンドルネームは決してあります。また、将棋倶楽部24の六段と言えば、アマチュアの高段者よりも遥にレベルが高いはずなので「超」高段者としました。

今回は問題編のみとします。次回に解答を載せますが、おそらくその必要がないぐらい簡単な問題です。


<問題編>

posted by むとせ at 18:01| 必至(必死)の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする