ads.txt

2019年10月14日

18禁 その2  苦しみ悶えるメス(笑)



毎年春と夏、時にはあるいは秋と冬も、
野良猫の鳴き声がうるさいです。

あれは発情期のメス猫が鳴いてます。
かなりうるさい鳴き声です。
そして、泣くことでオス猫も発情します。

つまり、メスからオスを誘っているのです。
人間の場合もメスがオスをもっと積極的に誘えば
ここまで先進国の少子化はなかったかもしれません。
(原因は複数ありますが)


今年の日本は昨年より5万人ぐらい出生数が減りそうで、
某掲示板サイトでは大騒ぎになっています。
短時間で20サイト(2万)以上の書き込みがあって、
今年最高の盛り上がりでした。


100年後の日本は出生数30万人どころか10万人を切っていて、絶滅の危機の可能性もあります。しかし、その頃にはメス人間がオス人間を誘惑する時代になっているかもしれません(笑)。我々の孫やひ孫たちも、猫のように子孫を残すために必死になっているでしょうか?

冗談として笑えない話です。


家猫のメスは去勢をしてあげないと、
下のように苦しみ悶えます。
私には悶えているように見えますが、
実際はどうなんでしょうか???




ラベル:野良猫
posted by むとせ at 16:49| お知らせ・雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする