ads.txt

2015年01月29日

羽生善治全局集 ~名人獲得まで~(将棋永久保存版) 最短の将棋上達法



この将棋の本は、2月14日の発売です。今日は発売日の17日前ですが、管理人むとせはすでにこの本を持っています(笑)。

実は、これも、昔将棋世界(月刊誌)の別冊で発売されました。それを単行本化した本だと思います。


羽生善治全局集 ~名人獲得まで~


2014年9月に将棋のプロになった増田康宏四段は、羽生善治名人の将棋を丸暗記しているそうです。師匠の森下卓九段によりますと、羽生善治名人自身よりも増田康宏四段の方が羽生将棋に詳しいのではないかということです。

増田康宏四段は16歳で将棋のプロになった超天才ですが、早期に将棋のプロになれた理由の1つは、羽生将棋の研究にあるはずです。1人の将棋のプロに心底惚れて、その将棋を徹底的に研究することは、最短の将棋上達法かもしれません。

何事を身に付けるためにも、その学習対象や学習教材は大切です。これに関しては、将棋のプロと将棋のアマの違いはありません。


<超>永久保存版ですので、2〜3冊持っていてもいいかもしれません(笑)。<1冊は自分用、残り2冊は将来の転売用です。>






なお、この前発売された下の本も大好評です。




<下の画像のソース>
増田康宏三段と黒沢怜生三段が四段に昇段
増田康宏.jpg


posted by むとせ at 21:12 | TrackBack(0) | 永久保存版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

<丸秘>将棋上達 早い者勝ち <永久保存版> クリスタルインテリジェンス 「中高年のための脳トレーニング」



一番下の本をじっくりご覧下さい。第3章以下がとても役に立つはずです。将棋上達に年齢は関係ありません。

羽生善治名人が70歳まではトップ棋士でいられると発言していますが、これからの時代はアマトップに50歳以上がいてもおかしくはないと思います。

「中高年のための脳トレーニング」となっていますが、若い人にも有益な情報が満載です。


商品の説明
内容紹介

脳は歳とともに豊かになる!

知恵、知識、経験は、10代の脳よりも70代の脳のほうが豊富に蓄積している。クリスタルインテリジェンスと呼ばれるこれらの知性を、常に使える、最高の状態に保つためのトレーニング方法を大公開。



<アマゾン>
NHKカルチャーラジオ 科学と人間 中高年のための脳トレーニング (NHKシリーズ) -

<楽天ブックス>
中高年のための脳トレーニング - 楽天ブックス

<楽天その他>
中高年のための脳トレーニング 科学と人間 (NHKシリーズ)[本/雑誌] / 篠原菊紀/著 - CD&DVD NEOWING



posted by むとせ at 18:21 | TrackBack(0) | 永久保存版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

将棋上達・ここだけの話 すばらしい 「広瀬流穴熊 終盤の極意」 <追記あり>穴熊特有の大局観


今、下の本を読んでいます。

広瀬流穴熊 終盤の極意


正直なところ、驚きました。なぜなら、内容が濃いからです。本来ならば、将棋有段者向けの本です。ところが、解説が非常に詳しいため、将棋5級〜1級ぐらいでも十分に理解できるように書かれています。

第1例だけでも20ページの解説があります。これを読んだだけでも、将棋が強くなった気がする人が出てくるはずです。それぐらい充実した内容です。


この本の知識を身に付け実戦で応用できるようになれば、穴熊を指す人も対穴熊で苦しんでいる人も絶対に勝率が上がります。

将棋上達には、良書の熟読と実戦の反復が一番効果が高いです。できれば、将棋盤で並べて研究した方がより学習効果が上がるはずです。


消費税増税による便乗値上げもありませんでしたので、良心的だと思います。あまり他人には紹介したくない本です。


広瀬流穴熊 終盤の極意






続きを読む
posted by むとせ at 23:10 | TrackBack(0) | 永久保存版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

将棋内緒・朗報



羽生善治名人の著書より売れている名著をご存知ですか?

実は、下の本がそれです。

将棋は歩から (上巻)


この本の3シリーズは、数十年前からずっと売れ続けています。途中何度も売り切れ(廃刊?)になりましたが、その度に復刊の声が高まり、再版につながりました。

確か1970年代(?)からあったはずです。
<1980年代の本は、アマゾンにもありました。>


最近1、2年間ずっと探していたのですが、下の本の中巻と下巻がやっと見つかりました。諸事情によりリンク先を貼れませんので、下のリンク先からどうぞ!!

リンク先で「将棋は歩から 中巻」や「将棋は歩から 下巻」と打ち込めば、将棋の本が出てきます。


将棋は歩から (上巻)


なお、これら3巻は、完全に有段者向きです。それ以外の方は、辞典代わりに使う方が良いかもしれません。

ただし、もし将棋三段になる前にこの本の素晴らしさがわかるようでしたら、将来、最低でも県代表レベル、小学生ぐらい若ければ将棋のプロの八段になれるかもしれません。


実際になった人がいます。

故人の村山聖プロもその1人です。

きっとご存知の方も多いはずです。


posted by むとせ at 22:44 | TrackBack(0) | 永久保存版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

将棋緊急速報 「羽生善治全局集 ~デビューから竜王獲得まで~」 【永久保存版】 <将棋の棋譜>



この将棋の棋譜集は、永久保存版です。11月26日に発売されます。あっという間に売り切れるかもしれません。今の内に予約することをお勧めします。

<アマゾンへどうぞ!!!>
↓ ↓ ↓ ↓

羽生善治全局集 ~デビューから竜王獲得まで~


ここだけの話ですが、実は、管理人むとせはこの本(羽生善治全局集 ~デビューから竜王獲得まで~)をすでに持っています(笑)。

羽生善治名人が、当時19歳で竜王になった時に、月刊誌「将棋世界」の特別編集で別冊が発売されました。おそらくその本の再編集だと思います。

264局も将棋の棋譜が載っていてあの価格ですから、非常に安いです。


当然ながら、将棋の棋譜集としては、最高ランクに属します。一生使えますし、いずれ必ず高値で売れますので(笑)、3冊以上持っていても良いかもしれません。





↓ ↓ ↓ ↓

羽生善治全局集 ~デビューから竜王獲得まで~



posted by むとせ at 21:48 | TrackBack(0) | 永久保存版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする