ads.txt

2018年03月17日

将棋の動画 嬉野流チャンネルさん主催の大会で起こったソフト指し疑惑事件について



さっきの将棋の動画の5日後、つまり昨日の動画です。

登録前に誓約書などの書類にサインをさせることも必要かもしれません。例の「同意する」にチェックするだけのものですが、いざという時には法的に効果があります。

ソフト指しの将棋を自動的に解析できる「ソフト」はないのでしょうか?

なければ誰か開発してほしいものです。





posted by むとせ at 18:16| YouTube(将棋関連・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋の動画 「先日の将棋大会での悪質行為(ソフト指し)について話します。」



動画の投稿日を見ると先週ぐらいから大騒ぎになっているようです。

<将棋の動画は一番下にあります。>


問題解決の方法は実は簡単です。

すべて実名登録にすればいいのです。

住所、氏名、年齢、会社(学校)などを登録し、ソフト指しをすればブラックリストに載せ、あらゆるサイトに登録できないようにするのです。

もちろん、ブラックリストは各機関で共有することになります。

それぐらいやっても次から次へともぐら叩きになるかもしれませんが、脳みそがお子ちゃまの人間には信賞必罰の「罰」を徹底的にやる必要があります。

世の中を完全になめている人間を野放しにしてはいけません。

運営側にも問題があるのです。





posted by むとせ at 18:08| YouTube(将棋関連・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

<重要動画> 東日本大震災7年 神戸で黙祷  【3.11 東日本大震災】大津波の全記録(50市町村の津波映像) [TSUNAMI in japan 2011]




自分も昼間に黙祷しました。こういう日にゲラゲラ笑うことはできません。


2週間ぐらい前にある悲しい出来事を知りました。

東日本大震災の時に、宮城県の某小学校で大勢の小学生がなくなりました。

原因は学校の先生の判断ミスです。

一部の児童が「もっと高いところへ非難するべきだ」と批判したにも関わらず、その主張を無下に退けたのです。


公務員は危機管理能力が欠如しています。危機意識が弱いのです。民間人より遥に劣ります。小学生よりも
劣ります。

現在保護者たちが裁判を起こしているそうですが、たとえ裁判に勝ったとしても、子供たちは生きて戻りません。


非常に胸の痛む出来事です。

自然災害ではなく人災と言えます。


関東以西の大地震が刻一刻と迫っています。

我々高齢者は死の覚悟はできていますが、若い人たちにはそれは無理というものです。

震災が人災にならぬように、
万全の準備を怠りなくして頂きたいです。


東日本大震災7年 神戸で黙祷


【3.11 東日本大震災】大津波の全記録(50市町村の津波映像) [TSUNAMI in japan 2011]



posted by むとせ at 22:53| YouTube(将棋関連・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋上達棋譜並べ 「藤井聡太四段」対「佐藤慎一五段」 第76期順位戦C級2組4回戦 「技巧2」の棋譜解析 No.617



正直なところ、藤井聡太プロの将棋はあまり棋譜並べをしていません。

諸事情があってできませんでしたが、4月ごろから少しずつ並べる予定です。

中古ですが新しいパソコンも購入できたので、そろそろ最新の将棋ソフトも買いたいです。


将棋 棋譜並べ
▲藤井 聡太四段 vs △佐藤 慎一五段
第76期順位戦C級2組4回戦
「技巧2」の棋譜解析 No.617

posted by むとせ at 14:16| YouTube(将棋関連・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋上達棋譜並べ 「佐藤康光NHK杯」対「斎藤慎太郎七段」  第67回NHK杯3回戦第7局 2017-12-11



最近NHK杯テレビ将棋トーナメントは観ていません。YOUTUBEでこういう投稿がありますと非常に助かります。

最初は一番下の動画を見た方がいいかもしれません。将棋のソフトの評価値を見ると白けてしまうはずです。


[将棋] 棋譜並べ 佐藤 康光 NHK杯 vs. 斎藤 慎太郎 七段 第67回NHK杯3回戦第7局 2017-12-11



将棋 棋譜並べ ▲佐藤康光NHK杯 △斎藤慎太郎七段 第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント 3回戦第7局 「技巧2」の棋譜解析 No.1383 Shogi/Japanese Chess
posted by むとせ at 13:24| YouTube(将棋関連・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする