ads.txt

2010年09月23日

NHK杯将棋 20100514 及川拓馬対近藤正和 中飛車

(ゴキゲン)中飛車の棋譜を100局並べよう。



posted by むとせ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 振飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

羽生善治の終盤術@第4例 四間飛車のスペシャリスト登場

只今雑用に取り組み中のため、手を離せません。
下の棋譜でお楽しみ下さい。

第4例 四間飛車 対櫛田陽一 棋聖戦 19871210



posted by むとせ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 振飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

相振り飛車で困っている人は、まずこれです。

相振り中飛車で攻めつぶす本


戸辺流相振りなんでも三間飛車


初段に達するまでは、上の本のどちらか一方にして下さい。
(四間飛車党の人は、他の本を探してください。すいません。)

決して、いきなり藤井本4冊=「相振り飛車を指しこなす本1〜4」に手を出してはいけません。

これら4冊は、2段以上でなければ、整理しながら頭に吸収・構築できません。必ず挫折します。もうすでに買ってしまった人は、今は参考書や辞書のように使用しましょう。いずれ強くなってからじっくり取り組めばいいのです。

その前に上記2冊で基本を固めた方が、結局あとで伸びます。まずは、土台や骨組みをこれらの本で作るのです。

念のため書いておきますが、藤井九段の著書は素晴らしいものばかりです。(多分、天才です。)しかし、素晴らしいから初段未満にふさわしいかと言うと話は別です。彼の本はアマ4〜6段やプロでも参考になるくらいの高レベルなのです。ですから、使用する時期を間違わないようにしましょう。


上の本とPCソフトがあれば、初段は楽勝です。



囲碁・将棋人気ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てましたなら、ワンクリックお願い致します。
今後の励みになりますので、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
posted by むとせ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 振飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生善治の終盤術@第3例 四間飛車 棒銀の”帝王”完敗

第3例 四間飛車 対加藤一二三 順位戦 19971113


盤面をひっくり返しましょう。羽生の寄せは本当に参考になります。




posted by むとせ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 振飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

相振り飛車を避ける唯一の方法

相手が振ったら自分は居飛車を指す。

相手が居飛車なら自分が飛車を振る。

冗談じゃなくて本気で書いている。


昔はこういうプロがいたけど、今はどうなのだろうか?


でもやはりこれはこれで対策はとても大変だ。
ラベル:相振り飛車
posted by むとせ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 振飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする