ads.txt

2010年11月27日

相振り飛車の正体


古い本ですが、今でも十分通用します。

181局の棋譜があり、「手筋の宝庫」です。
ただし、初心者・初級者は購入してはいけません。
5級以上でないときついと思います。

私もそろそろ相振飛車対策をしなければならないので、少しずつ並べます。


価格がそれなりにするので、中古で買いたかったです。
(新品で買いましたから。)



ラベル:手筋
posted by むとせ at 22:19| 相振飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

相振飛車対策:初段以後A

前回ご紹介した「相振り飛車を指しこなす本」は、2007年6月から2008年4月までに発売されたものです。


すでにこれらを仕上げても実力が身に付かない人の対策は、次の3つしかありません。

@指定局面での実戦を多くすること。

Aより専門的な本、戦法を絞った本で学習すること。

B難しい詰将棋を大量にこなすこと。


@はブログ左上の「激指 定跡道場2」を使って、負けた試合の反省将棋を大量にすることです。反省将棋については、当ブログの3番目の投稿に詳しく書いてあります。


Aは、以下の本を参考にしましょう。





Bは、カテゴリの「詰将棋の本」を参考にして下さい。多くの本をご紹介しております。


以上ですが、気が付いたことがあればあとで補足します。

ラベル:相振飛車
posted by むとせ at 23:13 | TrackBack(0) | 相振飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相振飛車対策:初段以後@

初段から3段の人は、下の4冊をお薦めします。(相振り飛車を指しこなす本


1セットを3〜6回にして最低3セット繰り返し、1冊を1〜2週間で回します。私なら4冊をまとめ買いして、敢えて自分にプレッシャーをかけます。その方が早く仕上がります。

我々アマはやってもやらなくても収入は困りません。ですからどうしても自分に対して甘くなります。その甘さをなくすために、自分にストレスやプレッシャーをかけることは大切です。

私はわざと課題の本を目の前に挙げて置き、それらを仕上げていきました。






posted by むとせ at 22:39 | TrackBack(0) | 相振飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相振飛車対策:初段以前


初段になるまでは、1冊だけベースになる本を決め、もう1冊を補助的に使う方法が適しています。この段階では、有段者や高段者向きの本を使ってはいけません。まずはしっかりとした骨組みを作ることです。

初段になってから、十分な肉付けをすればいいのです。

お薦めの本を挙げて置きましたので、自分の戦法にあった本をお選び下さい。くれぐれも3冊はやめましょう。逆に初段が遠のきます。





ラベル:相振飛車
posted by むとせ at 22:14 | TrackBack(0) | 相振飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

1円の本(残り4冊)【定跡】相振り飛車

初段到達でよいのならこの1冊か2冊で十分です。でも必ずPCソフトは必要です。

残り18冊ですが、1円は4冊のみです。(他に配送料・手数料250円がかかります。)



【定跡】相振り飛車



【続・定跡】相振り飛車(こちらは1円ではありません。)

posted by むとせ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 相振飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする